メインイメージ画像

スポーツをすることで青少年の心と体を鍛えるチームの形成が今の世の中には必要だと思うのです

スポーツをすることで青少年の心と体を鍛えるチームの形成が今の世の中には必要だと思うのです。非常にデリケートな年頃の人たちがたくさん集まるものですからケンカすることだってずいぶんあるはずです。その際問題をあいまいにせずしっかりと議論して解決したら、お互いを尊重して信じあえるすごいチームに成長するはずです。チームを率いる監督に任務は大変重いものと思いますが、人生経験が豊富で心の広い人に巡り合えたら良いですよね。近頃は少子高齢化の世の中です。

生きる糧を持ち自活して生活するために健康でなければダメですよね。運動不足になったら病気を招いてしまいます。病気にならないためにスポーツすることは良いことでしょうが、高齢者が急に激しい運動をしたら転倒するおそれもあるわけでとても危険でしょう。怪我をしてしまって起きれなくなったら困ります。ですので、市や町が開催する健康のための講座を受けて、年齢に合う運動を楽しく継続していけたら良いと思います。

スポーツするのは健康に良い、とよく言われますよね。健康維持が目的でスポーツするなら心肺の機能を高めて血行をよくし脂肪を燃やしてくれる有酸素運動がいいそうです。とは言っても、有酸素運動の中にも心肺や足腰に負担になってしまうものもあるので自分に合う運動かきちんと考えるべきですね。無理やりやって筋肉を痛め体をダメにしても馬鹿みたいですよね。体を健全に保つためには、食事と程よい運動のバランスが最も大切だということなので自分に見合うスポーツをするといいでしょうね。